四川大地震被災地の子どもたちのための募金活動報告

なんやかんやと、ご報告が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

中国四川大地震被災地の子どもたちのための募金活動の報告をさせていただきます。

映像をUPしようと思って、試行錯誤しましたが、結局できませんでした・・・(泣)

なので、写真にて子どもたちの様子を報告します。

購入した物品は、

サッカーボール 6個

→今回、サッカー部の皆さんが募金に協力してくださったので(笑)

バスケットボール 12個

→生徒たちの間で、バスケットが流行っているということだったので

バトミントンのラケットセット 21セット

バトミントンの羽セット  12セット

これを被災地にある中学校3校に贈呈しました。

バトミントンセットは、体育の先生が「地震で体育の授業で使う用具がなかったので授業で使えるよかった!」と、喜んでくださいました。

あとは、

本(心理学など)  2000冊

→これは中国人研究者の方にチョイス、発注をお願いしました。

この本は、高校1校に贈呈しました。

(続く)

Image176

「四川大地震被災地の子どもたちのための募金活動報告」への2件のフィードバック

  1. 募金に協力しそびれて残念です。再度チャンスがありましたらぜひ教えてください。
    「北方水滸伝」ではなく「北方三国志」に綿竹が登場していました。張飛の妻、薫香が倒れた地でした。

  2. >モスフォ3さん
    次に募金活動をすることになった時にはぜひよろしくお願いします!その時までに、私自身いろいろな「成長」をしないといけないと思っています。四川での活動は、私のこれまでの日本の日常生活では体験できないような多くのことに遭遇し、悩み、自分にとって何が大切なことなのか、ひけないことはなんなのかを強く考えさせられます。
    また屋久島にぼーっとしに行きますので、その時はよろしくお願いします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です