資料の修正版

昨日、UPした「こころの健康通信」ですが、日付が間違っておりました。

日付を修正した修正版をUP致しますので、ご利用下さい。

基本的というか、初歩的なミスをしてすみませんでした。

なんか、冷静なつもりでも、どこか自分の中で落ち着かない気持ちがあるんだなと、実感しました。

「こころの健康通信(修正版)」

「kokoro_syuusei.pdf」をダウンロード

投稿日: カテゴリー 臨床あれこれ

「資料の修正版」への3件のフィードバック

  1. 先ほど静岡県東部震源の地震がありましたが、小林先生、みなさんご無事でしょうか。
    ハンドブックは手元でいつも見られるようにしてありますが、今日の段階では子どもたちへの発信は特に行っていませんでした。
    そこへ先程の地震です。みんなさぞ不安だろうと思います。私も怖いです。
    学校でなくても「こころの健康通信」を使わせていただいてよろしいでしょうか。明日掲示や配布ができないか職場で相談してみます。

  2. 小林先生
    大分県臨床心理士会の小野と申します。このたびの北部九州豪雨で大分県では地域によって甚大な被害がでました。
    被害のあった学校へはスクールカウンセラーが派遣され、県士会ではそのバックアップを行なっています。その際、「こころのケアハンドブック」を参考にさせていただいています。
    また、小さな子どもを持つ保護者や保育所・幼稚園の保育者にむけても、「こころのケアハンドブック」のご紹介をさせていただきました。
    要点を押さえて書いてあり、とてもわかりやすく読みやすいので、重宝しています。とても有り難いハンドブックです。このようなハンドブックがあることが、支援をする側の支えになります。ありがとうございます。
    まずは、使用のご報告とお礼まで。

  3. 小野様
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
    大分県での支援で、このハンドブックを活用していただけたとのことでとてもうれしく思っております。このようにコメントを頂けると、朝から晩まで、内容や構成を練にねって作成して本当によかったな~と思います。今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です